SiteMap

折り方も選ぶことができるDMに最適な圧着ハガキ

複数のはがき

費用対効果の高いDMを作成したいという時は、圧着ハガキの活用を考えておくと良いでしょう。そんな圧着ハガキを使ったDM作成は専門業者に依頼をすることになりますが、この時にこだわっておいて損がないのが折り方です。

圧着ハガキには往復ハガキを接着したような形の二つ折りタイプから、より多くの情報量を掲載できる三つ折りタイプもあります。三つ折りタイプには、紙をZ型に折るタイプ以外に、返信用のハガキがセットになった往復ハガキタイプのものもあります。目的や用途に合わせて、最適な圧着ハガキを選んでいくと良いでしょう。さらに、圧着ハガキの印象を大きく左右することになるのが、ハガキをめくる部分の形状です。隅の部分を少しカットしてそこからめくる形を取ることもできれば、折る時にハガキを少しずらしそこからめくる形にすることも可能です。開きやすさにこだわりたい時は、ずらし折りという形を選んでおくと良いでしょう。どちらが良いかは自由に選べるようになっていることが殆どのため、完成時の状態などをイメージして最適な形を選んでいくようにすると良いでしょう。こうした細かいことにこだわったDM作成ができることも、圧着ハガキのメリットの一つとなっています。

Topics

圧着ハガキの開封口

圧着ハガキを使ったDMを依頼する時の部数

費用対効果を考えたダイレクトメールを送付したい時は、開封率の高さを誇る圧着ハガキの活用を考えておくと良いでしょう。見栄え場よく、インパクトのある圧着ハガキ…

MORE ▶